MENU
2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
>>ロボット掃除機で自由時間を増やそう

ルンバサブスクの解約時に発生する「違約金」についてやさしく解説

ルンバのサブスクの「継続コース」に興味があるけれど、費用面で不安を感じている方へ。

本記事では、ルンバ・サブスクの早期解約時に発生する違約金と、サブスクのメリット・デメリットなどについて詳しく説明します。

継続/ 買い切りコースの6ヶ月未満での解約がどのような経済的負担をもたらすのか、具体的な金額と計算方法を用いて、わかりやすく解説します。

費用を抑えつつ、ルンバの便利さを体験したい方に、賢いルンバ・サブスクの利用方法について提案します。

結 論(継続プラン)
  • 半年以上のレンタルで違約金なし
  • 継続プラン解約後、1年間のペナルティがつく
  • 継続(半年)コースは6ヶ月分の合計金額が最低支払い金額となる
  • 4480円/ 月の場合、半年間で最低支払額26,880円負担することが確定する

継続コースのメリット・デメリット

メリットデメリット
ローリスクで試せる
新品のルンバが使える
三年間の保証付き(メーカー修理保証)
半年分の月額料金の負担が約束される
6か月未満でヤメルと違約金が発生する
31ヶ月以上借りると直接購入よりも高くつく
6か月コースのメリットとデメリット

レンタルでお手軽に試すというのも手の一つ

手軽にレンタルすると聞いてもピンとこない人もいるかもしれませんね。

でもちょっと考えてみてください。

必要なものをすぐに手に入れられて、使い終わったら返せばOK。

そんな便利なサービスが「kikito」にはあります。

るんばどん

ルンバとお部屋の相性を試すには、Kikito(ドコモ運営)などのレンタルサービスがオススメ!

Kikitoのメリット・デメリット

メリットデメリット
使用後の製品買取が選択できる
購入前に製品をじっくり試せる
通常使用の故障は修理費負担ゼロ
格安で最新ガジェットをレンタル可能
レンタル品は主に中古品
dアカウントの取得が必要(ドコモユーザーじゃなくても利用可)
Kikitoのメリット・デメリット

Kikito(キキト)おすすめ理由
  • 最新ガジェットが格安でレンタル可能
    • 例: お掃除ロボットは「30日間1,980円(税込)」から利用可
  • 気に入ったら買取可能
    • 実際に使ってみて気に入ればそのまま購入OK
  • 往復送料無料
    • kikitoは往復送料すべて無料
  • 購入前にじっくり試せる
    • 基本1か月以上のレンタルが可能
  • 原則修理費負担ゼロ
    • 通常使用における故障は専門員が修理、追加の修理費用負担なし!
  • 返送時、クロネコヤマトで集荷OK
実際に我が家へ届いたルンバ

Kikito: 20%割引クーポン

\dポイントがたまる使える!/

月1,980円:i2/ i5/ j7がレンタル可能

※dアカウントで「ログイン」する必要があります

るんばどん

dアカウントにログインできない時の対処法はこちら

本記事の執筆者
るんばどん

目次

ルンバサブスクの違約金の金額を完全公開

ルンバのサブスクは、家事を楽にする便利な方法ですが、契約期間中に解約すると違約金がかかることがあります。

ここでは違約金の金額や計算方法、それがどのように影響するか、そして違約金を払わずに済む方法について詳しく説明します。

違約金の具体的な計算方法と事例

6ヶ月未満でルンバのサブスクリプションを解約する場合、ルンバを返送する必要があります。

さらに6ヶ月分の月額料金(未払い分)と、すでに支払った金額の差額に相当する違約金が発生します。

月額 4,480円のルンバ J9+を契約した場合、少なくとも6ヶ月分の料金 26,880円の費用がかかります。

例えば、半年(6ヶ月)の契約期間中に4ヶ月で解約した場合、残りの2ヶ月分の料金が違約金として発生します。

この場合の違約金は、残り2ヶ月分の料金を合計した金額、つまり8,760円になります。

4ヶ月で解約した場合(6か月コース)

4か月×4,480円/ 月=17,920円/ 4か月

26,880円/ 6か月-17,920円/ 4か月=8,960円(違約金)


6か月コースの違約金一覧(参考)

1ヶ月で解約した場合(6か月コース)

1か月×4,480円/ 月=4,480円/ 1か月

26,880円/ 6か月-4,480円/ 1か月=22,400円(違約金)

2ヶ月で解約した場合(6か月コース)

2か月×4,480円/ 月=8,960円/ 2か月

26,880円/ 6か月-8,960円/ 2か月=17,920円(違約金)

3ヶ月で解約した場合(6か月コース)

3か月×4,480円/ 月=13,440円/ 3か月

26,880円/ 6か月-13,440円/ 3か月=13,440円(違約金)

4ヶ月で解約した場合(6か月コース)

4か月×4,480円/ 月=17,920円/ 4か月

26,880円/ 6か月-17,920円/ 4か月=8,960円(違約金)

5ヶ月で解約した場合(6か月コース)

4か月×4,480円/ 月=22,400円/ 5か月

26,880円/ 6か月-22,400円/ 5か月=4,480円(違約金)

るんばどん

6か月レンタルで違約金はゼロの計算となります

以下の表は「 6ヶ月レンタルコース」の解約を検討する際、違約金の支払い金額を把握するのに役立ちます。ぜひ参考にしてみてください。

6か月コースの違約金まとめ

スクロールできます
レンタル期間月額料金違約金
1ヶ月4,480円/ 月22,400円
2ヶ月8,960円/ 月17,920円
3ヶ月13,440円/ 月13,440円
4ヶ月17,920円/ 月8,960円
5ヶ月22,400円/ 月4,480円
6ヶ月26,880円/ 月0円
継続プランの違約金一覧


サブスクで知っておくべき注意事項

サブスク利用時の契約プランの細部、解約時の違約金など、賢い利用のためのコツをご紹介します。

レンティオの場合

引用元:レンティオ公式

Rentioのアイロボット製品レンタルには、以下のルールがあります。

レンタル期間
  • おためし2週間コース:製品を受け取った日から2週間
  • あんしん継続コース:製品を受け取った日から3年間

※レンタル期間の変更や延長は基本的にできません

「おためし2週間コース」から「あんしん継続コース」へプラン移行
  • 2週間のレンタルが終了したときに、Rentioの定める手順で申し込みが可能です。
  • この場合、新たな3年間のレンタル期間が製品引き渡し日からスタートすることとなります
機種変更について
  • レンタル期間中の機種変更は原則できません
  • 「おためし2週間コース」から「あんしん継続コース」に移行する際には、機種変更が可能です

あんしん継続コースの違約金の金額は、6ヶ月分のレンタル料金とすでに支払ったレンタル料金との差額です。

6ヶ月分のレンタル料金-支払ったレンタル料金=6か月継続コースの違約金

ユーザーは違約金がクレジットカードに請求されることに同意する必要があります。

「あんしん継続コース」を利用している場合、6ヶ月以内に解約するには違約金を支払う必要があり、お支払い金額はクレジットカードに請求される形になります。


Kikito(キキト)の場合

引用元:Kikito(キキト)公式

Kikitoで 6ヶ月間のレンタルをするとき、延滞料金の最大額、「138,400円」がクレジットカードの利用枠に一時的に確保されます。

延滞料金が発生しなければ、仮押さえされた金額から引き落とされることはありません。

ただしレンタル料金と、仮押さえ金額の合計がクレジットカードの利用可能枠を超えると、申し込みできません。

延滞料金が発生した場合は、クレジットカードに請求されます。

カードでの支払いが不可能な場合、仮押さえされた利用枠を使って延滞料金が支払われます。

延長や月額更新をする際には、利用枠が一時的に2つ仮押さえられ、2つ目が確保され次第、1つ目はキャンセルされます。



ルンバ・サブスクのメリットとデメリット

ルンバ・サブスクリプションのメリットとデメリットをバランスよく解説します。

手軽さとコスト、保証面での利点と、長期的なコストやモデル選定について検討しましょう。

サブスクのメリットとデメリット

メリットデメリット
初期費用がめちゃ安い
利便性と保証が充実している
気に入らなくなれば途中解約が可能
定期的な料金がかかる
欲しいモデルがないことも
長期間利用にはリスクがある
リユース品が届くことがある
継続コースの違約金がネック
ルンバ・サブスクのメリットとデメリット

こちらからジャンプできます

ルンバ・サブスクのデメリット

ルンバ・サブスクのデメリットを詳しく見ていきます。コストの面、モデルの選択制限など、サブスクリプションの落とし穴について検証します。

  1. 定期的な料金がかかる
  2. 欲しいモデルがないことも
  3. 長期間利用にはリスクがある
  4. リユース品が届くことがある
  5. 継続コースの違約金がネック

1. 定期的な料金がかかる

ルンバのサブスクは手軽ですが、毎月料金が必要です。

32ヶ月以上使うと、一括購入よりコストがかかります。以下の計算式をご覧ください。

ルンバ J9+の場合

公式価格:139,800円(税込み)

  • 4,480円/ 月× 三年間=161,280円
  • 4,480円/ 月× 32か月=143,360円
  • 4,480円/ 月× 6か月=26,880円

上記のようにレンタル期間が2年7か月(31か月)を超えると、直接購入の方がお得になります。

三年間経過する頃には公式サイトの購入価格よりも 「21,480円」も高くなってしまいます。

161,280円-139,800円=21,480円


2. 欲しいモデルがないことも

サブスクでは、いつも最新モデルや特定の機能を持つモデルがあるとは限りません。

欲しいモデルがなければ、タイミングを見直すことも必要です。

3. 長期間利用にはリスクがある

長期にわたってレンタル料を支払い続けると、結果的に一括購入するよりも高額になることが多いです。

継続コース(6か月プラン)は、分割払いで金利が加算されるのと似ています。

レンタル期間中に、残りの金額を支払って、製品を購入できる選択肢があることもあります。

しかしこの方法は、一括購入と比べると約2万円から3万円ほど高くなることがあるので、注意が必要です。以下をご覧ください。

ルンバコンボ J9+の場合

公式価格:199,800円(税込み)

  • 6,480円/ 月× 三年間=233,280円
  • 6,480円/ 月× 31か月=200,880円
  • 6,480円/ 月× 6か月=38,880円

合計金額:233,280円-199,800円=33,480円(違約金)


ルンバコンボ J9+を31ヶ月間レンタルすると、その料金は公式での直接購入価格を超えることが上の計算式でわかります。

さらに、3年間借りた場合のコストは 33,480円になり、直接購入するよりも高くつくことになります。


4. リユース品が届くことがある

短期間のサブスクでは、中古のルンバが届くことがあります。

新品が好きな人には向かないかもしれませんが、実用上は問題ないことが多いです。

5.「継続コース」の違約金がネック

ルンバ・サブスクの「あんしん継続コース」では、6ヶ月以内の解約時に約2万円〜4万円の違約金が発生します。

例えば、月額4,480円の商品を2ヶ月で解約すると、17,920円の違約金が必要です。

この違約金は、6ヶ月分の料金から2ヶ月分を差し引いた金額です。

支払いはクレジットカード・後払い(おためしコースのみ、手数料200円)・Amazon Payのみで、現金や銀行引き落としは不可です。

ルンバ返却時には元の箱と段ボールが必要で、3年間レンタルすればその後は所有権が移ります。


ルンバ・サブスクのメリット

ルンバ・サブスクのメリットには、主にコスト・利便性・保証面での利点があります。

  1. 初期費用がめちゃ安い
  2. 利便性と保証が充実している
  3. 気に入らなくなれば途中解約が可能

1. 初期費用がめちゃ安い

ルンバ・サブスクを利用する主なメリットは、購入に比べて初期費用が低い点と、複数のモデルを試すことができる柔軟性にあります。

これにより利用者は高い購入費用を支払うことなく、さまざまなルンバのモデルを実際に使ってみて、自分のニーズに最も適したものを見つけることができます。

2. 利便性と保証が充実している

ルンバ・サブスクの利点は、故障時の手間が省けることや、手頃な価格での試用が可能な点にあります。

「おためし1ヶ月コース」では1,580円から6,480円でルンバを1ヶ月間試すことができます。

また、より長期的な利用を望む場合、「あんしん継続コース」への変更も可能です。

レンタル中にユーザーの過失で故障しても、免責金額2,000円(レンティオの場合)で修理が可能です。

さらに購入した場合は、3年間の保証が付いており正常な使用状況での故障に対しては、修理や新品交換が受けられます。

3. 気に入らなくなれば途中解約が可能

ルンバのサブスクは、途中解約が可能ですが、レンタル期間によっては違約金が発生することがあります。

例えば、6ヶ月コースを途中で解約する場合、1ヶ月分の料金プラス残り5ヶ月分の料金の差額を違約金として支払う必要があります。

これは他社のルンバサブスクリプションにも当てはまります。

サブスクはルンバを試したい人や、定期的に更新したい人にぴったりです。

解約時の違約金にさえ注意すれば、ルンバ・サブスクは最高に使えるサービスです。



iRobot アカウントを完全に削除する方法

iRobot アカウントを削除する必要がある場合、削除プロセスを正確に理解することが重要です。

ここではアカウントを工場出荷状態へ初期化する方法について説明します。

iRobot アカウントを削除しよう

アイロボットサービスセンターのウェブサイトでは、指定された指示に従って、あなた自身のアカウント情報の表示や削除要求を行うことが可能です。

こちらのリンクはアイロボットジャパンではないので「英語表記」になります。

日本語に翻訳してアクセスするようにして下さい。
アイロボットサービスセンターのウェブサイト

工場出荷状態へ初期化する方法

ルンバのトラブルが原因不明の場合、工場出荷状態への初期化が有効です。

工場出荷状態への初期化の手順については以下の通りです。

工場出荷状態への初期化の手順
  1. まずアプリを開き、初期化したい[ルンバ]を選択します
  2. 次にアプリ内の設定画面に移動し、[初期化オプション]を選択して手順を開始します
  3. 初期化が完了したら「初期化が完了しました」というメッセージが表示されます
  4. 最後に、ルンバをアプリに「再登録」すれば完了です

初期化後はルンバのマップデータが、消去されますのでご注意ください。

るんばどん

ちなみにマップデータがクラウドに保存されていれば復元可能です

引用元:【ルンバ相談室】ルンバの初期化方法

iRobotアカウントを作る前に知っておくべきこと

iRobotはあなたの情報の安全性を最優先し、様々な安全措置を講じていますが、100%侵入不可能なシステムは存在しないため完全な安全性は保証できません。

セキュリティが侵害されて個人情報が危険にさらされた場合、法規制に従い適切な措置と調査を行い、必要に応じて関連するお客様に通知します。

パスワードの問題が発生した場合は、iRobotのウェブサイトや指定の電話番号で連絡を取ることが可能です。

iRobotは取得した個人情報を、目的に必要な期間のみ保持します。

保持期間の基準にはユーザーとの現在、または継続的な関係の有無・情報の匿名化の状態・法的またはコンプライアンス上の義務の有無・法的立場を考慮した保持の必要性が含まれます。

顧客はウェブサイトや、iRobotアプリを通じて個人情報の削除を要求できます。

iRobotは利用者の個人データを匿名化し、記録保持や製品開発のために使用する権利がありますが、これらの匿名化された情報は特定の個人に関連付けられることは決してありません。


iRobotアカウントの安全性と信頼性

iRobotはお客様の情報の安全性を最優先し、様々な安全措置を講じていますが、100%侵入不可能なシステムは存在せず、完全な安全性を保証できません。

セキュリティが侵害されて個人情報が危険にさらされた場合、法規制に従い、適切な措置と調査を行い必要に応じて関連するお客様に通知します。

パスワードの問題が発生した場合は、iRobotのウェブサイトや指定の電話番号で連絡を取ることができます。

お問い合わせ・連絡先:global.irobot.com または1-800-727-9077



まとめ

ルンバ・サブスクは、家事を楽にする便利な方法ですが、契約期間中の解約には違約金が発生する可能性があります。

6ヶ月未満で解約すると、ルンバを返送し、「6ヶ月分の月額料金」と「支払済み料金」の差額を違約金として支払う必要があります。

例えば、月額4,480円のプランを途中解約すると、残りの月数に応じて数千円から数万円の違約金が発生します。

また、Rentioや他社のルンバサブスクでも同様の違約金が設定されています。

ルンバ・サブスクはルンバを試したい人や、費用を安く済ませたい人にピッタリなサービスです。

レンタルでお手軽に試すというのも手の一つ

手軽にレンタルすると聞いてもピンとこない人もいるかもしれませんね。

でもちょっと考えてみてください。

必要なものをすぐに手に入れられて、使い終わったら返せばOK。

そんな便利なサービスが「kikito」にはあります。

るんばどん

ルンバとお部屋の相性を試すには、Kikito(ドコモ運営)などのレンタルサービスがオススメ!

Kikitoのメリット・デメリット

メリットデメリット
使用後の製品買取が選択できる
購入前に製品をじっくり試せる
通常使用の故障は修理費負担ゼロ
格安で最新ガジェットをレンタル可能
レンタル品は主に中古品
dアカウントの取得が必要(ドコモユーザーじゃなくても利用可)
Kikitoのメリット・デメリット

Kikito(キキト)おすすめ理由
  • 最新ガジェットが格安でレンタル可能
    • 例: お掃除ロボットは「30日間1,980円(税込)」から利用可
  • 気に入ったら買取可能
    • 実際に使ってみて気に入ればそのまま購入OK
  • 往復送料無料
    • kikitoは往復送料すべて無料
  • 購入前にじっくり試せる
    • 基本1か月以上のレンタルが可能
  • 原則修理費負担ゼロ
    • 通常使用における故障は専門員が修理、追加の修理費用負担なし!
  • 返送時、クロネコヤマトで集荷OK
実際に我が家へ届いたルンバ

Kikito: 20%割引クーポン

\dポイントがたまる使える!/

月1,980円:i2/ i5/ j7がレンタル可能

※dアカウントで「ログイン」する必要があります

るんばどん

dアカウントにログインできない時の対処法はこちら

iRobot アカウントを削除する場合は、アイロボットサービスセンターのウェブサイトで指示に従い、アカウント情報の削除要求を行うことができます。
アイロボットサービスセンターのウェブサイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットおたくの「るんばどん」です。妻と2人の娘と4人で暮らしています。普通の会社で働きながら、6年以上もルンバを使って、毎日の掃除を楽々こなしています。ロボット掃除機の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくて、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

▶本サイト「こみつブログ」では相互リンクや寄稿投稿などを募集しております。
お気軽にお問い合わせからご相談ください。

コメント

コメントする

目次