MENU
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
>>ロボット掃除機で自由時間を増やそう

スイッチボット K10+とルンバ i2を徹底比較!究極のロボット掃除機バトル

ロボット掃除機選びに迷っているあなたへ。

スイッチボット K10とルンバ i2、どちらのロボット掃除機を選ぶべきか迷っていませんか?

この二つの人気モデルを比較し、それぞれの特徴・性能・コスパを明らかにして、あなたにぴったりな選択を徹底比較し解説します。

本記事の執筆者
るんばどん

目次

結論:両モデルを比較してみて

スイッチボット K10は世界最小サイズのロボット掃除機で、非常に小回りが効く掃除が可能です。

拭き掃除機能と「進入禁止エリア」などのマッピング機能のカスタマイズが可能なので使い勝手が良いです。

ルンバ i2は強力な吸引力と特化したデュアルアクションブラシで徹底的な清掃が可能です。

K10の「おやすみモード」と「SilenTech技術™」は、静音性を保ちながら効率的に清掃するため、アパート住まいや夜間使用のときでもストレスなく使用できます。

るんばどん

コスパと静音性、マッピング性能を重視したい方には「スイッチボットK10」がおすすめです!

毎週火曜日は特選アイテムセール!

カートに入れるだけで自動的にクーポンが適用されます

※ほかのクーポン、SwitchBotポイントなどの割引と併用不可。
※タイムセール期間:毎週火曜日0時 ~ 23時59分

スイッチボット K10とルンバ i2の性能比較

スイッチボット K10 (W3011020)とルンバ i2、どちらのロボット掃除機が家庭に最適か?吸引力・マッピング・使い勝手を徹底比較し、あなたの選択を導きます。

吸引力

スイッチボット K10は2500Paの吸引力でビー玉を吸い込むほどの能力を持ち、細かい移動で隅々まで掃除します。

ルンバ i2は 600シリーズより「10倍の吸引力」を誇り、エッジクリーニングブラシとゴム製デュアルアクションブラシで壁際や隅のゴミを効率的に集めます。

両モデルともダストボックスでゴミを集め、高性能フィルターで排気を清浄化。

K10はパワフルな吸引と細かな掃除が、i2は高い吸引力特化したブラシシステムが特徴です。

マッピング

スイッチボット K10+とルンバ i2の機能を比較すると、K10+はアプリ経由でリアルタイムの掃除状況を把握し、「進入禁止エリア」設定機能により特定の場所を避けて掃除することが可能です。

この機能は精度が高く、散らかったエリアを巧みに回避します。

ルンバi2は障害物の存在によりマッピングの精度にばらつきが生じることがあり、掃除の質に影響を及ぼす可能性があります。

そのため、ルンバi2を使用する際は、掃除の効率を高めるために環境を整える必要があるかもしれません。

拭き掃除

スイッチボット K10は拭き掃除機能を備え、市販の使い捨てモップシートを使用することで手間をかけずに清潔な掃除が可能です。

モップ洗いの必要がなく、生乾きの臭いも防げます。

一方、ルンバ i2は拭き掃除機能がなく、通常の吸引清掃のみ可能です。

この違いにより、K10は掃除の便利さと衛生面で優れた選択肢となります。

スイッチボットK10+がおすすめな3つの理由

コンパクトなデザイン

  • 狭い空間でも楽々掃除が可能に
  • 手のひらサイズで約50%の軽量化を実現
  • K10+はワンルームでも圧迫感なく設置可能

高性能な清掃機能:

  • 「水拭きモード」で床をピカピカに
  • 「SilenTech技術」による45dBの静音モード
  • 自動ごみ収集機能で最大70日に1回のゴミ捨てでOK

使い勝手の良い機能性

  • ボイスチェンジ機能で清掃を楽しく
  • スマートスピーカー連携で簡単音声操作
  • 進入禁止エリアを設定すれば散らかった部屋でも対応可

スイッチボット K10+は、そのコンパクトさで狭い場所でもしっかり清掃し、精度の高いマッピング機能で家を清潔に保ちます。

さらにスマートスピーカー連携進入禁止エリアの設定など、使い勝手の良い機能が満載です。

手のひらサイズで場所を取らず、静音性・マッピング精度を重視する方にスイッチボット K10はかなりおすすめです。

スイッチボット K10+:よくある質問

スイッチボット K10+に関する疑問、「よくある質問」についてまとめました。

スイッチボット K10+のサイドブラシの回転速度を変更できますか?

サイドブラシの回転速度の変更はできません

スイッチボット K10+は最大どのくらいの大きさのゴミを吸い込みますか?

最大「落花生の殻」程度のごみが吸引可能です。

スイッチボット K10+の充電ステーションを設置する際に、前後左右および上部にどのくらいスペースを空ける必要がありますか?

充電ステーションの設置には、左右に1メートル前面に1.5メートルのスペースが必要です。上部に制限はありませんが、スペースが不足すると本体の帰還に影響が出ることがあります。また設置エリアに障害物がなく、強い光も避けることが重要です。

複数のフロア(階)で利用する場合、スイッチボット K10+はマップを自動認識できますか?

現在、自動で異なるフロアを識別する機能は搭載されていません。

スイッチボット K10+のバッテリー交換は可能ですか?
  • 購入日から二年間の保証期間中であれば、メーカーが責任をもって電池交換します。
  • 保証期間が切れた場合、有料交換サービスとなります。
  • 自分での交換は推奨されていません。
スイッチボット K10+のダストパックの交換頻度は?

1〜2か月ごとの交換が推奨されています

スイッチボット K10+は何cmの段差を検知したら落下防止センサーが機能しますか?

段差が8cm以上ある場合、落下防止センサーが作動しますが、電子検出のため誤差が生じる可能性があります。とくに二階廊下など高い場所での使用時には、デバイスの落下を避けるために進出禁止エリアバーチャルウォールのアプリ設定が推奨されます。

まとめ

  • スイッチボット K10は超小型ロボット掃除機なので、小回りが効いた掃除ができます
  • K10は 2500Paの高吸引力拭き掃除機能を持ち、使い捨てモップシートでの清潔な掃除が可能
  • ルンバ i2は600シリーズの10倍の吸引力と特化したブラシシステムで徹底清掃を実現しますが、拭き掃除機能はありません
  • K10の「進入禁止エリア」設定と「おやすみモード」で、ユーザーのライフスタイルに合わせた柔軟な掃除が可能

結論として「静音性」と「高いマッピング精度」、「拭き掃除機能」を備えるスイッチボット K10がおすすめです。

るんるん 2号

これだけ機能がそろって5万円以下で買えるのは安すぎる!


毎週火曜日は特選アイテムセール!

カートに入れるだけで自動的にクーポンが適用されます

※ほかのクーポン、SwitchBotポイントなどの割引と併用不可。
※タイムセール期間:毎週火曜日0時 ~ 23時59分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットおたくの「るんばどん」です。妻と2人の娘と4人で暮らしています。普通の会社で働きながら、6年以上もルンバを使って、毎日の掃除を楽々こなしています。ロボット掃除機の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくて、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

▶本サイト「こみつブログ」では相互リンクや寄稿投稿などを募集しております。
お気軽にお問い合わせからご相談ください。

コメント

コメントする

目次