MENU
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
>>ロボット掃除機で自由時間を増やそう

SwitchBot (スイッチボット) S1と K10+を徹底比較

ロボット掃除機で迷っているあなたへ。

SwitchBot (スイッチボット) S1と K10+、どちらも強力な吸引力水拭き機能を備えた万能モデルです。

本記事では、SwitchBot S1と K10+を徹底比較し、あなたにぴったりのロボット掃除機をご紹介します。

るんばどん

あなたの参考になれば嬉しいです。

本記事の執筆者
るんばどん

目次

SwitchBot (スイッチボット) S1と K10+の性能比較

SwitchBot S1とK10+はどっちも吸引力2700Paで、吸引+水拭き機能に対応した万能モデルです。

Switchbot S1は連続稼働時間が4時間10分で、K10+よりも圧倒的に長く清掃できます。

またダストボックス容量も世界最小サイズのK10+よりも大きいサイズになっています。

一方、K10+はかなり小型サイズです。

S1では届かない隅々まで部屋の掃除が可能です。

重量も2Kgほどしかないため持ち運びが容易にできるので2階への移動も楽々できます。

K10+の吸引設定を静音モードにすると騒音レベルはわずか45dBでかなり静かに清掃可能です。

S1の騒音レベルは59〜65dBなので、比較すると一目瞭然でK10+の静音性が、どれだけ優れているかがわかります。

価格はSwitchbot S1が本体のみで3万9800円、

K10+はゴミ収集ステーション付きで5万9800円になるので、用途によって価格が大きく変わります。

保証期間は両モデルとも「2年間」付きますので安心して利用できます。

ステーションなしで長く稼働できるモデルを求める方にはSwitchBot S1

世界最小サイズで持ち運びが便利なゴミ収集ステーションのモデルをお探しの方にはスイッチボット K10+がおすすめです。

るんるん 2号

どちらも性能差には大差ないので、ゴミ収集ステーションが必要かどうかで選ぶといいよ~

最大1万7450円引き3月17日23:59まで

カートに入れるだけで自動的にクーポンが適用されます

※タイムセール期間:毎週火曜日0時 ~ 23時59分


SwitchBot S1 vs K10+の比較表

SwitchBot (スイッチボット) S1と K10+(W3011020/ ホワイト)、この比較表であなたにピッタリの一台を見つけよう。

スクロールできます
項目SwitchBot
S1 (Plus)
K10+
機能吸引+水拭き吸引+水拭き
吸引力2700Pa2700Pa
ダストカット
フィルター
サイドブラシ1つ1つ
連続稼働時間4時間10分2時間
おすすめの間取り4部屋以上2~3部屋
充電時間約3時間約6時間
ダストボックス容量360ml150ml
水タンク容量300mlお掃除シート
騒音レベル59~65dB45dB(静音モード)
ゴミ収集ステーションの容量最大70日分最大70日分
障害物検知
スマート
スピーカー
Googleアシスタント、Amazon Alexa、Siri、LINE ClovaGoogleアシスタント、Amazon Alexa、Siri
重量約3.06kg約2.3kg
本体価格3万9800円(ステーション付き:6万9800円)5万9800円
保証期間2年間
(公式サイト)
2年間
(公式サイト)
本体サイズ本体:34 cm×9.5 cm本体:24.8 cm×9.2 cm
ステーション
寸法
奥行 18cm×幅 22cm×
高さ 38cm
奥行 21cm×幅 26.1cm×
高さ 32.3cm
本体高さ9.5 cm9.2 cm
ステーション高さ38 cm32.3 cm

※ダスト容器・フィルターは水洗い可能です。洗った後は組み立てる前に、完全に乾燥させてから使ってください。

両モデルの共通点

SwitchBot S1と K10+は以下の点において共通しています。

  • 吸引力:2700Pa
  • 充電時間:約5時間
  • スマートスピーカー
  • サイドブラシ1つ
  • ダストカットフィルター
  • ゴミ収集ステーションの容量
  • ダストケースとフィルターの水洗い可
  • 保証期間:2年間(公式サイト購入時)

参考:取り扱いサイトを紹介

この比較表には「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」の中で最も安い価格を載せています。

項目K10+S1 Plus
公式サイト
(Switchbot公式)
5万9800円
(製品はこちら)
6万9800円
(製品はこちら)
Amazon
(公式サイト)
5万9800円
(製品はこちら)
5万2800円
(製品はこちら)

有効期限: 2024/04/18
楽天市場
(公式サイト)
5万4900円
(製品はこちら)
5万5880円
(製品はこちら)
Yahoo!
ショッピング
4万3800円
(製品はこちら)
5万3690円
(製品はこちら)
ルンバ i5と i3の価格比較
るんばどん

SwitchBot K10+を買うならヤフーショッピングが最安値でおすすめです。

まとめ:あなたに最適な選択はどっち?

ここがチェックポイント!
  • S1は4時間10分の長時間清掃が可能
  • K10+よりもダスト容器が大容量
  • K10+は小型軽量・静音性に特化

2700Paの吸引力吸引+水拭き機能を備えた万能モデル。

S1は、最大4時間10分の連続稼働で、広々とした家も隅々まで掃除できます。大容量ダストボックスで、ゴミ捨ての手間も省けます。

K10+世界最小サイズで、家具の隙間もラクラク掃除できます。

2kgの軽量ボディで持ち運びも楽々です。

静音性を重視するならスイッチボット K10+

静音モードでは45dBの静かさで、夜間でも安心です。

価格SwitchBot S13万9800円K10+ゴミ収集ステーション付き5万9800円

るんばどん

あなたのライフスタイルに合ったロボット掃除機を選んで、毎日の掃除をもっと快適にしましょう!

最大1万7450円引き3月17日23:59まで

カートに入れるだけで自動的にクーポンが適用されます

※タイムセール期間:毎週火曜日0時 ~ 23時59分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットおたくの「るんばどん」です。妻と2人の娘と4人で暮らしています。普通の会社で働きながら、6年以上もルンバを使って、毎日の掃除を楽々こなしています。ロボット掃除機の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくて、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

▶本サイト「こみつブログ」では相互リンクや寄稿投稿などを募集しております。
お気軽にお問い合わせからご相談ください。

コメント

コメントする

目次