MENU
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
>>ロボット掃除機で自由時間を増やそう

【最高峰モデル】ルンバコンボ J9+とコンボ j7+を徹底比較

忙しい毎日に、お掃除ロボットは欠かせない存在。

ルンバの最新モデル「コンボ J9+」と「コンボ j7+」は、パワフルな吸引力便利な水拭き機能であなたの暮らしを劇的に変えてくれます。

でも、どっちを選ぶべき?

本記事では、価格・機能・おすすめポイントについてわかりやすく解説します。

あなたの理想の暮らしにぴったりなルンバを見つけるきっかけになれば嬉しいです。

本記事の執筆者
るんばどん

目次

ルンバコンボ J9+とコンボ j7+の性能比較

価格はルンバコンボ J9+が約19万9800円、コンボ j7+が約11万780円と、コンボ J9+の方が約9万円高くなります。

吸引力は両モデルとも iシリーズの2倍でパワフル。

保証期間は3年間(公式サイト購入時)で安心の長期保証です。

コンボ J9+の強みは、なんといっても自動給水機能。

30日分の水を自動で補給してくれるので、水拭き掃除の手間を大幅に削減できます。

コンボ j7+は自動給水機能こそありませんが、価格はコンボ J9+よりもかなりお得。

基本的な吸引水拭き機能はしっかり備えているので、コストパフォーマンスを重視する方に最高の選択です。


ルンバコンボ J9+ vs ルンバコンボ j7+の比較表

家事時間を劇的に削減したいあなたに、ルンバコンボ J9+とコンボ j7+の比較表をお届けします。ぜひ参考にしてください。

項目コンボ J9+コンボ j7+
価 格19万9800円11万780円
吸引力iシリーズの2倍iシリーズの2倍
保証期間3年間3年間
掃除タイプ吸引+水拭き+自動給水吸引+水拭き
自動給水機能30日分
障害物回避機能
ダストカットフィルター
充電時間約3時間約3時間
最長運転時間最大75分最大75分
おすすめの間取り5部屋以上5部屋以上
ダストケース丸洗い
掃除する部屋の指定
部分清掃(ピンポイント清掃)
サイドブラシ右1箇所右1箇所
スマートスピーカー対応Googleアシスタント、Amazon Alexa、SiriGoogleアシスタント、Amazon Alexa、Siri
本体寸法ルンバ本体:33.9cm×8.7cmルンバ本体:33.9cm×8.7cm
クリーンベース寸法奥行き41.7cm×幅40.1cm×高さ41.5cm奥行き40cm×幅31cm×高さ34cm
高さ8.7cm8.7cm

両モデルの共通点

ルンバコンボ j9+とコンボ j7+は以下の点において共通しています。

  • 吸引力:iシリーズの2倍
  • 保証期間:3年間(公式サイト購入時)
  • 最長運転時間:最大75分
  • 障害物回避機能
  • 部分清掃機能
  • ダストカットフィルター
  • ダストケースの丸洗い可
  • 掃除する部屋の指定
  • サイドブラシ1つ
  • スマートスピーカー対応

ルンバ (アイロボット):よくある質問

ルンバ (アイロボット) に関する疑問、「よくある質問」についてまとめました。

サイドブラシの回転速度を変更できますか?

サイドブラシの回転速度の変更はできません

最大どのくらいの大きさのゴミを吸い込みますか?

埃りやコーヒー粉、細かくちぎったテッィシュのごみであれば吸引可能です。

充電ステーションを設置する際のスペースはどれくらい?

ルンバ基地の設置場所には、平らでかたい床に前方2m幅1.5mのスペースが必要です。

ルンバは何cmの段差を検知したら落下防止センサーが機能しますか?

段差が3cm以上ある場合、落下防止センサーが作動します。二階廊下など高い場所での使用時には、ルンバの落下を避けるため、進出禁止エリアのアプリ設定が推奨されます。(ルンバ j7以上の上級シリーズで指定可能

※上記内容はアイロボット公式よくある質問」を参考にして要約しました。


ルンバコンボ J9+とコンボ j7+、あなたに合うのはどっち?

ルンバコンボ J9+とコンボ j7+は、どちらもパワフルな吸引力と便利な水拭き機能を備えたロボット掃除機です。

しかし「価格」と「機能面」でいくつかの違いがあります。

コンボ J9+は、自動給水機能で30日分の水を補給でき、めんどくさい手間が省けます。

さらに多機能なクリーンベースが付属しますが、コンボ J9+のクリーンベースは大型のため広めの空きスペースが必要です。

コンボ j9+の価格は約19万9800円と非常に高価です。

コンボ j7+は「自動給水機能」がありません。

しかしこの価格帯のモデルに最低限必要な機能「通常吸引」と「水拭き機能」は備えています。

価格は約11万円台と、コンボ J9+より9万円も安い価格になります。

大きな家や手間を省きたい方には、自動給水機能付きのコンボ J9+がおすすめです。

コンボ j9+と差のないコスパ重視のロボット掃除機を選ぶなら、コンボ j7+が圧倒的にお得です!

レンタルでお手軽に試すというのも手の一つ

手軽にレンタルすると聞いてもピンとこない人もいるかもしれませんね。

でもちょっと考えてみてください。

必要なものをすぐに手に入れられて、使い終わったら返せばOK。

そんな便利なサービスが「kikito」にはあります。

るんばどん

ルンバとお部屋の相性を試すには、Kikito(ドコモ運営)などのレンタルサービスがオススメ!

Kikitoのメリット・デメリット

メリットデメリット
使用後の製品買取が選択できる
購入前に製品をじっくり試せる
通常使用の故障は修理費負担ゼロ
格安で最新ガジェットをレンタル可能
レンタル品は主に中古品
dアカウントの取得が必要(ドコモユーザーじゃなくても利用可)
Kikitoのメリット・デメリット

Kikito(キキト)おすすめ理由
  • 最新ガジェットが格安でレンタル可能
    • 例: お掃除ロボットは「30日間1,980円(税込)」から利用可
  • 気に入ったら買取可能
    • 実際に使ってみて気に入ればそのまま購入OK
  • 往復送料無料
    • kikitoは往復送料すべて無料
  • 購入前にじっくり試せる
    • 基本1か月以上のレンタルが可能
  • 原則修理費負担ゼロ
    • 通常使用における故障は専門員が修理、追加の修理費用負担なし!
  • 返送時、クロネコヤマトで集荷OK
実際に我が家へ届いたルンバ

Kikito: 20%割引クーポン

\dポイントがたまる使える!/

月1,980円:i2/ i5/ j7がレンタル可能

※dアカウントで「ログイン」する必要があります

るんばどん

dアカウントにログインできない時の対処法はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットおたくの「るんばどん」です。妻と2人の娘と4人で暮らしています。普通の会社で働きながら、6年以上もルンバを使って、毎日の掃除を楽々こなしています。ロボット掃除機の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくて、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

▶本サイト「こみつブログ」では相互リンクや寄稿投稿などを募集しております。
お気軽にお問い合わせからご相談ください。

コメント

コメントする

目次