MENU
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
>>ロボット掃除機で自由時間を増やそう

スイッチボット K10+ と エコバックス DEEBOT T10 OMNIを徹底比較

高性能ロボット掃除機、SwitchBot K10+(5万9800円)とDEEBOT T10 OMNI(7万9800円)。

価格差2万円のこれらのモデルを徹底比較し、あなたの生活スタイルに最適な選択をご提案します。

SwitchBot K10+のコスパの良さからDEEBOT T10 OMNIの高機能性まで、

どちらがあなたの日常をより快適にするか、細かい特徴などをご紹介します。

本記事の執筆者
るんばどん

目次

SwitchBot K10+ と DEEBOT T10 OMNI の性能比較

SwitchBot K10+とDEEBOT T10 OMNI、最先端のロボット掃除機2機種の機能と性能を徹底比較し、あなたのニーズにぴったり合う一台を見つけます。

スクロールできます
項目SwitchBot K10+DEEBOT T10 OMNI
機能吸引+水拭き吸引+水拭き+モップ洗浄・温風乾燥
本体サイズ約248×248×92mm約353×350×96.5mm
吸引力2700Pa5000Pa
サイドブラシ1つ左右2つ
AI 音声対応スマートスピーカーYIKO(イコ)
連続稼働時間約120分約180分
充電時間約6時間約6.5時間
ダストボックス容量0.15L0.4L
水タンク容量お掃除シート4.0L
騒音レベル45dB(静音モード)67dB(標準モード)
ゴミ収集機能最大70日分最大60日分
障害物検知ありあり (AIVI 3.0)
対応床材フローリング、カーペット、畳フローリング、カーペット、畳
重量約2.3kg3.6kg
本体価格約59,800円約79,800円

スイッチボット K10+は価格が手頃で、吸引と水拭きが可能なコンパクトなロボット掃除機ですが、吸引力は2700PaとDEEBOT T10 OMNIの5000Paに比べて低め。

T10 OMNIは約2万円高いものの、モップ洗浄と温風乾燥機能を搭載しており、この機能があるとモップが生乾きにならず臭くなる心配がありません。

通常10万円以上でしか見られないこれらの高機能を持つ「DEEBOT T10 OMNI」は、価格以上の価値があると言えます。

るんばどん

7万円台でモップ洗浄と温風乾燥機能があるロボット掃除機は「DEEBOT T10 OMNI」だけ!

SwitchBot K10+とDEEBOT T10 OMNIの機能を詳しく紹介

SwitchBot K10+のコンパクトさとパワー、DEEBOT T10 OMNIの全方位清掃能力を比較し、あなたの生活に最適なスマート清掃ソリューションを見つけます。

SwitchBot K10+ W3011020の機能詳細

スクロールできます
項目内容備考
本体サイズ約50%カット隙間掃除も楽々
清掃能力細かな弓字型運転清掃面積大幅UP
吸引力2500Paビー玉も吸い込むほどパワフル
軽量化軽量二階への持ち運びも楽々
ゴミ収集4L70日に一度のゴミ捨て
モップ市販の使い捨て床拭きシート利用可能清潔かつ手間なし
静音性独自の「SilenTech技術™」による革新的な45dB静音運転音30%軽減
おやすみモードゴミ吸い上げ時間指定可能音に配慮した静かな自動収集

DEEBOT T10 OMNI の機能詳細

スクロールできます
項目内容備考
自動ゴミ収集機ゴミ捨ての手間を削減最大60日分のゴミを収納
モップ自動洗浄清潔なモップを維持清水タンク汚水タンクが分かれている
自動温風乾燥2時間以内にモップパッドを乾燥細菌や臭いの発生を防ぐ
簡単メンテンナンス毎日洗浄する必要なし手間がかからない
AIVI 3.0AIを活用した物体認識と回避機能従来製品より約16倍の処理速度
高画質の見守りカメラ外出先から自宅の様子を確認暗い状態でもリアルタイムで表示
AI音声アシスタント機能「YIKO(イコ)」音声で清掃開始や設定変更自然言語認識機能を備えている
4段階の清掃システム強力に徹底清掃2つのサイドブラシ、メインフローティングブラシ、パワフルな吸引力、OZMO Turbo 2.0 回転式モップシステム
TrueMapping 2.0テクノロジー効率的な清掃ルートを走行dToFセンサー搭載、クイックマッピング機能、見やすい最先端3Dマップ

DEEBOT T10 OMNIがおすすめと断言する3つの理由

DEEBOT T10 OMNIをおすすめする3つの主な理由は以下の通りです。

自動モップ洗浄&温風乾燥

清潔なモップを維持し、細菌や臭いの発生を防ぎます。これにより毎回新鮮な状態で掃除ができ、手間のかかるメンテナンスも必要ありません。

AIVI 3.0による高度な物体認識

AIを活用した物体認識と回避機能で、家具や障害物を巧みに避けながら効率的に清掃します。これは従来製品より約16倍の処理速度を誇ります。

TrueMapping 2.0テクノロジー

dToFセンサー搭載で、効率的な清掃ルートを計画し、見やすい最先端3Dマップを提供します。

これにより部屋全体が徹底的に、かつ効率的に掃除できます。

DEEBOT T10 OMNIは「忙しい現代人」や「清潔さ」を重視する方に最適なロボット掃除機です。

自動ゴミ収集機が最大60日分のゴミを一括で収納し、ゴミ捨ての頻度を大幅に減らします。

この便利さと衛生的な機能により、日々の清掃が格段に楽になります。

T10 OMNIは、モップ自動洗浄と2時間内にモップを乾燥させる温風乾燥機能を備え、

10万円以上する上位シリーズのロボット掃除機と同等の機能を持っています。

DEEBOT T10 OMNIは、吸引力障害物回避床拭き機能を重視する方にとてもおすすめなロボット掃除機です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットおたくの「るんばどん」です。妻と2人の娘と4人で暮らしています。普通の会社で働きながら、6年以上もルンバを使って、毎日の掃除を楽々こなしています。ロボット掃除機の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくて、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

▶本サイト「こみつブログ」では相互リンクや寄稿投稿などを募集しております。
お気軽にお問い合わせからご相談ください。

コメント

コメントする

目次