MENU
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
>>ロボット掃除機で自由時間を増やそう

Anker Eufy RoboVac G30とVactidy Nimble T6 を比較

Anker Eufy RoboVac G30とVactidy Nimble T6、どちらのロボット掃除機があなたの家をピカピカにするのに最適か?

この比較では、Eufy G30の洗練されたナビゲーション技術とVactidy T6の強力な吸引力を徹底的に検証します。

Eufy G30のスマートな動きとVactidy T6の長持ちするバッテリー

どちらも魅力的な機能を持っていますが、あなたの家庭に最適な選択はどちらでしょうか?

本記事でそれぞれの特徴を明らかにし、あなたの生活スタイルに合った最良の選択を提案します。

本記事の執筆者
るんばどん

目次

Eufy(ユーフィー)RoboVac G30とVactidy Nimble T6 の性能比較

Vactidy T6とEufy RoboVac G30の比較では、吸引力とバッテリー性能に明確な違いがあります。

Vactidy T6は3000Paの強力な吸引力2500mAhのバッテリーを搭載し、最大120分の長時間動作が可能です。

さらに静音性は55dBと比較的静かで、Alexa・Googleアシスタント・Siriとの音声操作に対応しています。

Eufy G30は2000Paの吸引力1500mAhのバッテリーを備え、動作時間は約100分です。

ナビゲーション機能にはスマート・ダイナミック・ナビゲーション 2.0を採用していますが、音声操作には対応していません。

共にダストボックス容量は600mlで、水拭き機能やマッピング機能は搭載されていません。

Vactidy T6とEufy G30の比較表

項目Vactidy T6Eufy G30
吸引力3000Pa2000Pa
静音性55dB
本体サイズ高さ7.35cm厚さ約7cm
バッテリー2500mAh1500mAh
駆動時間静音モードで120分約100分
充電時間約3時間約3時間
段差乗り越え15°(約12mm)
重量2.8kg
集じん方式ダストボックスダストボックス
ダストボックス容量600ml600ml
水拭き機能なしなし
マッピング機能なしなし
アプリ対応ありあり
音声操作Alexa、Googleアシスタント、Siriなし

コスパと吸引力を重視するならVactidy T6がおすすめ

  • 吸引力:3000Pa
  • バッテリー:2500mAh
  • 駆動時間:静音モードで120分
  • 音声操作対応:Alexa・Googleアシスタント・Siri

Vactidy Nimble T6は、3000Paの強力な吸引力で家の隅々までのゴミをしっかりと吸い取ります。

また、2500mAhの大容量バッテリーにより、最大120分間の連続使用が可能で、一度の充電で広範囲の清掃が行えます。

さらに「55dBの静音性能」は日常の生活を邪魔することなく、快適な環境での使用を約束します。

音声操作にも対応しており、Alexa・Googleアシスタント・Siriを通じての便利なコントロールが魅力です。

Vactidy Nimble T6の「吸引力」と「作動時間」はRoboVac G30よりも優れています。

「吸引力」と「作動時間」を重視するならVactidy Nimble T6がおすすめです。

さらにVactidy Nimble T6は1万円台で購入可能ですので、コスパ面で考えてもVactidy Nimble T6がお得です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットおたくの「るんばどん」です。妻と2人の娘と4人で暮らしています。普通の会社で働きながら、6年以上もルンバを使って、毎日の掃除を楽々こなしています。ロボット掃除機の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくて、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

▶本サイト「こみつブログ」では相互リンクや寄稿投稿などを募集しております。
お気軽にお問い合わせからご相談ください。

コメント

コメントする

目次