MENU
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
>>ロボット掃除機で自由時間を増やそう

ルンバ i2とAnker Eufy RoboVac G30 Hybrid を徹底比較!

ルンバ i2とEufy RoboVac G30 Hybridを、吸引力・静音性・機能性で比較しました。

Eufy RoboVac G30 Hybridは、約2万円とかなり手頃な価格ながら、強力な吸引力と高いマッピング精度が魅力のロボット掃除機です。

ルンバ i2は「下位モデル」でありながら、ルンバシリーズの中で発売当初からずっと一番人気の機種になります

両モデルとも、それぞれの利点があり、あなたの生活スタイルやニーズに合わせたロボット掃除機選びが大切です。

本記事があなたの参考になれば幸いです。

本記事の執筆者
るんばどん

目次

結 論:コスパ最強は「Eufy RoboVac G30 Hybrid」

  • 静音性:Eufy RoboVac G30は静かで日常生活に溶け込む
  • 吸引力:ルンバ i2、Eufy RoboVac G30の吸引力に大差なし
  • サイズ:Eufy RoboVac G30は高さ7.2cmの薄型で狭いスペースに強い
  • マッピング:ルンバ i2、Eufy RoboVac G30とも、精密なナビゲーションによる効率的な清掃が可能

ロボット掃除機が初めての方には、日常の様々なシチュエーションに適応できる「静音性」と「高精度なマッピング機能」を持つ Eufy RoboVac G30 Hybridがかなりおすすめです。

るんるん 2号

拭き掃除機能なしだと約2万円で買えるよ!

ルンバ i2とEufy RoboVac G30 Hybridの性能比較

ルンバ i2とEufy RoboVac G30 Hybridを比較し、サイズ・吸引力・マッピング性能からあなたに適したロボット掃除機を紹介します。

外観(サイズ)

ルンバ i2は直径34cm、高さ9.2cmの丸型で、大きな車輪とダスト容器を備え、段差を乗り越える能力に優れています。

Eufy(ユーフィ)RoboVac G30 Hybridは直径32.5cm、高さ7.2cmとかなり薄型設計になっています。。

ルンバ i2よりも高さが2cmも低いので、狭いスペースや家具の下を掃除するのがルンバ i2よりも得意です。

るんばどん

クリーンベースがないと「ソファー下」や「ベッド下」にルンバ基地を隠せて便利だよ~

吸引力

ルンバ i2は「AeroForce 3段階クリーニングシステム」を採用し、ルンバ600シリーズに比べて10倍の吸引力で微細なゴミまで取り除く能力を持つロボット掃除機です。

バッテリーが少なくなれば自動充電し、作業を再開します。

Eufy RoboVac G30 Hybridは厚さ約7cmの薄型デザインでありながら、パワフルな吸引力を誇り、ベッドやソファ下など手が届きにくい場所もしっかり掃除可能です。


Eufy RoboVac G30 Hybridは、薄地やフローリングに適しており、厚手のカーペットやケーブルの絡まりは避ける必要があります。

静音性

ルンバ i2は、普通の掃除機より静かな吸引音を持つものの、壁や障害物との衝突音や床材による走行音が少しうるさいです。

Eufy RoboVac G30 Hybridは走行時の静音性が高く、スティック掃除機と比べても非常に静かで、他の活動をしながらでも気にならないレベルです。

ルンバ i2は静かながらも障害物への衝突音にやや難があります。

対するEufy G30 Hybridは、その静音性により日常の様々なシチュエーションで使えるロボット掃除機です。

マッピング

ルンバ i2は「Clean Map」機能により、アプリ上で清掃範囲がマップ表示され、あなたの生活習慣を学習して清掃スケジュールを作成します。

ルンバ i2は音声アシスタントとの連携も可能です。

Eufy (ユーフィ)RoboVac G30 Hybridは「スマート・ダイナミック・ナビゲーション 2.0」を採用し、

ジャイロセンサー・加速度センサー・トラッキングセンサーを組み合わせることで、より精密な経路計画と隅々までの効率的な掃除を実現します。

ルンバ i2はあなたの生活習慣に合わせた清掃スケジュールを、Eufy G30 Hybridは高度なナビゲーションで徹底的な清掃を強みとしています。

ロボット掃除機が初めての方に「Eufy G30」がおすすめ

ルンバ i2は吸引力がとても強力なのですが、マッピング機能で「進入禁止エリア」の設定ができないため、散らかった部屋などの掃除には向いていません。

るんばどん

進入禁止エリアを設定したい場合は、バーチャルウォールを使用するといいよ!

Eufy RoboVac G30 Hybridは「拭き掃除機能」の有無で価格が異なり、機能なしは約2万円、拭き掃除機能ありは約3万円で購入できます。

Eufy RoboVac G30 Hybridの吸引力とマッピング性能は優秀で、価格から考えると非常にコストパフォーマンスに優れたおすすめのロボット掃除機と言えます。

見た目安定の人気モデルで選ぶなら i2がおすすめです。

まとめ:ルンバ i2 vs Eufy RoboVac G30を比較

初めてロボット掃除機を選ぶなら、Eufy RoboVac G30 Hybridがおすすめです。

Eufy RoboVac G30 Hybridは、静音性・吸引力・高度なマッピング性能を備えているのに、約2万円(拭き掃除機能なし)で購入可能です。

ルンバ i2も強力な吸引力を誇りますが、マッピング機能で「進入禁止エリア」が使えないなどの制限があります。

どうしても「進入禁止エリア」機能を使いたい場合はバーチャルウォールで代用可能です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットおたくの「るんばどん」です。妻と2人の娘と4人で暮らしています。普通の会社で働きながら、6年以上もルンバを使って、毎日の掃除を楽々こなしています。ロボット掃除機の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくて、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

▶本サイト「こみつブログ」では相互リンクや寄稿投稿などを募集しております。
お気軽にお問い合わせからご相談ください。

コメント

コメントする

目次