MENU
2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
>>ロボット掃除機で自由時間を増やそう

ルンバのメロディが伝える意味|それぞれのエラー音に隠されたメッセージを徹底分析

ルンバのメロディが奏でるのは単なる音楽ではありません。

それぞれの音には、ルンバが遭遇している状況や必要とする対応が隠されています。

「ルンバのメロディが伝える意味」では、ルンバから発せられるさまざまなエラー音の背後にあるメッセージを徹底的に分析します。

エラー音がうるさいと感じたり、

エラーコードの意味が分からない方にも、

本記事はルンバの理解を深め適切な対処方法についてご紹介します。

ルンバとの暮らしをもっとスムーズで、快適なものに変えるための貴重なヒントがここにあります。

結 論

ルンバのメロディや音は特定のメッセージを伝えます。

例えば、自動で電源がONになる問題はバーチャルウォールの通信が原因で、その位置を変えることで改善されることがあります。

充電中の「カツッ」音はバッテリーの問題が多く、交換や再装着が有効です。

「コンコン」音はルンバのネジが緩んでいることが原因で、締め直すことで解決できます。

ルンバのメロディ音を調整または消す機能は現在存在しないため、メーカーのファームウェアアップデートに期待するしかありません。

ルンバのエラー音一覧

エラー音異音のタイミング異音の発生場所推定原因
カツッ音充電中ルンバ本体バーチャルウォールの赤外線通信の乱れ
キュルキュル音掃除中ルンバ本体サイドブラシの絡まり
ビッ音充電中ルンバとホームベースルンバとベースの接触不良
ジー音充電中充電アダプター充電アダプターの故障
コンコン音段差でルンバ本体ネジの緩み
ルンバのエラー音

こちらからジャンプできます

本記事の執筆者
るんばどん

目次

ルンバのメロディの意味|実例を元に詳しく解説

ルンバが奏でるメロディーには意味がある!ここでは各音符が伝えるメッセージを実例と共に分かりやすく解説します。

ルンバの音が突然鳴る場合

ルンバが勝手にONになる問題と充電中の「カツッ」音について、原因と対処方法をご紹介します。

  • その1|自動で電源オンする
  • その2|充電中に「カツッ」音
  • その3|段差で「コンコン」音

その1|自動で電源オンする

  • 状況:OFF状態から突然ONになる。リモコン使用なしでも発生
  • 推定原因:バーチャルウォールの赤外線通信
  • 対策:バーチャルウォールの置き場所を変えてみる

バーチャルウォールに少しでも興味がある人には「ルンバのバーチャルウォールの使い方と本当に効果があるのか試してみた」の記事がオススメです。

バーチャルウォールの適用範囲や使い方などをレビューしています。


その2|充電中に「カツッ」音

  • 状況:充電中・後にカツッ音が鳴る
  • 推定原因:バッテリー劣化や接触不良
  • 解決策:バッテリー交換・再装着、端子清掃
  • テレビリモコンへの反応や 800シリーズでの多発報告あり

ルンバが突然「ON」になる現象は、バーチャルウォールの赤外線通信が原因です。

バーチャルウォールの赤外線通信が原因の場合は、バーチャルウォールを再設置するか、ルンバ本体とバーチャルウォールの距離を調整してください。

また充電中の「カツッ」音は、バッテリー関連の問題が多いため、バッテリーのチェックや交換が推奨されます。

800シリーズではこの問題がとくに多く報告されていますが、メーカーは不具合と認識していません。

引用元:ルンバ 800シリーズ


その3|段差で「コンコン」音

  • 状況:ルンバが段差などにさしかかると「コンコン」音がする
  • 原因:ルンバ本体のネジが緩んで床に接地していた

ルンバが「コンコン」という音を発している問題は、本体のカバーを固定するネジが緩んでいたことが原因でした。

当初、エクストラクターやタイヤに異常は見つからず、原因は不明でした。

しかし詳細な調査の結果、緩んだネジが床に接触して音を発生させていることがわかりました。

ルンバの本体カバーのネジを締めなおしたところ、問題解決できました。

ぜひ参考にしてみてください。

本体カバーを取り外した我が家のルンバ i5


ルンバの音が鳴り続ける場合

ルンバの音が止まらない?その原因と対処法を解説します。

鳴り続けるルンバの音に困っている方へ、実用的な解決策を以下でご紹介します。

  • その1|モスキート音が鳴り続ける
  • その2|「ビッ!」音とビックリマークが点滅する

その1|「ジー」音が鳴り続ける

ルンバ600シリーズからモスキート音がする問題について考えられる原因についてご紹介します。

  • 症状:ルンバ本体(600シリーズ)からモスキート音のような「ジー」音が聞こえる
  • 充電中:電流制御による「ジー」という音。iPhone充電器でも同様の現象が見られる

ルンバ600シリーズの充電中の「ジー」という音は、電流制御による正常な現象ですが、動作中の異常な音はモーターの特性か、ゴミがモーター内部に侵入したものによる可能性があります。

突然の異音が気になる場合は、メーカーに相談するのが良いでしょう。

吸引力を「弱」にすることで音量を抑え、多少の対応が可能です。

アイロボット公式のお問い合わせフォーム

アイロボット公式のお問い合わせフォーム

アイロボットの問い合わせ先:0120-046-669 9:30-17:30 (年末年始を除く)


その2|「ビッ!」音とビックリマークが点滅する

引用元:使ってわかった「コイツはeね!」

ルンバ e5の充電中に発生する「ビッ!」という音とエラーアイコン(ビックリマーク)の点滅に関する問題の対処法について説明します。

  • 状況:ホームベースに置いた際に、定期的な電子音と警告マークの点滅
  • ユーザーの疑問:充電中の常時音か、それともエラー音なのか
  • 初期対処:ヘルプセンターに連絡しようとするも繋がらず
引用元:ルンバe5のエラーアイコン|説明書
  • 原因:ルンバとベースの接触不良が原因
  • 解決策:ルンバとホームベースの銀色の突起が適切に接触しているかを確認し、接触不良があればルンバを持ち上げて再設置したり、ベースの角度を正しい角度に調整してください

ルンバe5の充電中に「ビッ!」という音が鳴り、ビックリマークとバッテリーマークが点滅するのは、ルンバとベースの接触不良によるものです。

上記問題を解決するには、ルンバとベースの接触部分の汚れを確認し、接地面をキレイにしてから適切な角度に調整することが重要です。



ルンバからお掃除中に「キュルキュル」音がする

ルンバの使用から約1年後に突然発生したキュルキュルという異音に関する対処方法について説明します。

不具合状況

  • 直線進行時の動き始めに発生
  • フローリングでの発生が多い

初期対処

  • ルンバを停止し、ひっくり返してローラーやタイヤ周辺を清掃
  • 清掃により一時的に異音は止まるが、数日後に再発

最終的な解決策

ルンバが突然「キュルキュル」と異音を発するようになった場合、ローラーや前輪タイヤを取り外し清掃することが初期対処として有効です。

しかしこの対処法では、一時的な改善に留まり、異音は数日後に再発することがあります。

キュルキュル音を完全に解消するには、エッジクリーニングブラシ(サイドブラシ)の交換がかなり効果的です。

私の場合はサイドブラシ交換で、異音問題が解決しました。



ルンバのメロディを消したり音量を下げる方法

ルンバの起動・停止時のメロディ音と音声案内も一部のユーザーにとっては耳障りな音です。

残念ながら、ルンバのメロディ音を調整または消すためのオプションは存在しません。

スピーカーの場所が特定できないため、テープなどを貼っても音量を下げることはできません。

引用元:ルンバのエラー
引用元:ルンバのエラー

極端な方法としてルンバを分解し、スピーカーの配線を基盤から切り離すことで、全ての音を消すことが可能ですが、この方法はリスクを伴う行為でありオススメできません。

自己責任で行ってください。

この方法は、個人的にはオススメしません。自己責任でお願いします。

ルンバに音量調整機能があれば、ユーザーの利便性が高まるので今後のファームウェアアップデートに期待しましょう。



まとめ

ルンバのメロディや音に関する様々な状況と、トラブルの対処方法について以下で要約して解説します。

  • 自動電源オンの原因: バーチャルウォールの赤外線通信が影響。バーチャルウォールの位置変更で改善できる
  • 充電中の「カツッ」音: バッテリー劣化または接触不良が原因の可能性あり。バッテリー交換やバッテリーの再装着で解決
  • 段差での「コンコン」音: ルンバの本体カバーのネジ緩みが原因。締め直しで解消する
  • 「キュルキュル」異音: ローラーやタイヤの清掃、エッジクリーニングブラシの交換で解消する
  • 起動・停止時のメロディ音: 音量調整や消音の設定はできない。ルンバ本体を分解して音を消す方法はあるがかなりのリスクを伴うのでオススメしない

上記のような各状況をもとに、効果的な解決方法を実行することで、ルンバを快適に使用し続けることができます。

ルンバのエラー音一覧

エラー音異音のタイミング異音の発生場所推定原因
カツッ音充電中ルンバ本体バーチャルウォールの赤外線通信の乱れ
キュルキュル音掃除中ルンバ本体サイドブラシの絡まり
ビッ音充電中ルンバとホームベースルンバとベースの接触不良
ジー音充電中充電アダプター充電アダプターの故障
コンコン音段差でルンバ本体ネジの緩み
ルンバのエラー音


こちらからジャンプできます


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットおたくの「るんばどん」です。妻と2人の娘と4人で暮らしています。普通の会社で働きながら、6年以上もルンバを使って、毎日の掃除を楽々こなしています。ロボット掃除機の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくて、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

▶本サイト「こみつブログ」では相互リンクや寄稿投稿などを募集しております。
お気軽にお問い合わせからご相談ください。

コメント

コメントする

目次