MENU
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
>>ロボット掃除機で自由時間を増やそう

【掃除機おたくが選ぶ】コスパを最優先に考慮したAnker総合ランキング

価格が安く、費用対効果の高い「Anker Eufy」のロボット掃除機を選びたい方のためにランキングを作成しました。

本記事ではコスパ重視で選びたい方に向け、最もおすすめなAnker Eufyのロボット掃除機について紹介します。

数多くのロボット掃除機を利用してきた私の経験をもとに「価格」「性能」「使いやすさ」などを総合的に評価してランキングを作成しました。

本記事の執筆者
るんばどん
目次

コスパ重視の方向け!Anker 総合ランキング

コスパと用途を考慮したおすすめのAnkerランキングを作成しました。

こちらのランキングは本体価格だけでなく、独自の性能や特長・使いやすさ・みんなの口コミなどを総合評価してまとめています。

品名評価内容
1位

Eufy X10 Pro Omni
最上位機種コスパ最強
Eufy最上位モデルで最高の掃除体験を
人間のような賢さを持ち、カーペット感知でモップが自動的に持ち上がり濡らさずに掃除します。Eufy X10 Pro Omniは「全自動クリーニングステーション」でゴミ収集・モップ洗浄・乾燥まで自動で行えます。

製品紹介: Anker Eufy (ユーフィ) X10 Pro Omniの実力とは?
2位


L35 Hybrid+
基地付き通常吸引+水拭き

吸引力と静音性を両立、家族にやさしい掃除機
L35 Hybrid+は最大3200 Paの吸引力で、カーペットの奥のゴミやペットの毛までしっかり吸引、吸引力は4段階で調整可能です。静かに掃除したい時などに合わせて調整できます。

製品紹介: Eufy RoboVac L35 Hybrid+の気になる性能と口コミを紹介
3位


Eufy Clean X8 Pro with Station
基地付き通常吸引+水拭き

Anker独自のシステムで、ペットの毛もホコリもしっかり除去
Anker独自の「毛がらみ除去システム」を搭載した Eufy X8 Pro with Self-Empty Stationはブラシに毛が絡まりにくく、メンテナンスの負担を大幅に軽減します。4000Paのデュアルタービンでカーペットの髪の毛や、ペットの毛、ホコリを強力に吸引します。

製品紹介: Anker Eufy Clean X8 Pro の性能と特長をご紹介


Vacuum Omni S1 Pro
最新機種床拭き対応
驚くほど美しい床を実現する Anker Eufyの革新技術
Anker最高峰モデル「Eufy Robot Vacuum Omni S1 Pro」は、驚くほど美しい床を実現し、完成された美しい動きで部屋中をきれいにします。
5位

RoboVac G30
基本性能重視コスパ最強
Eufyの最高技術で部屋の隅々まで美しくしっかり清掃
Eufy RoboVac G30は厚さ約7cmの薄型デザインながら、強力な吸引力で部屋の隅々までしっかり掃除します。アプリで掃除の管理やスケジュール設定が簡単にでき、掃除経路も確認可能です。
6位

RoboVac
15C
基本性能重視
静かで強力、Eufy RoboVac 15Cで新しい掃除体験を
RoboVac 15Cは Amazon Alexa対応で音声操作が可能です。超薄型設計ながら「最大1300Pa」のパワフルな吸引力を持ち、約100分間の連続稼働で清掃できます。
7位

RoboVac
G30 Hybrid
人気機種床拭き対応
境界線テープと正確な経路で、掃除したい場所だけを選べる
Eufy RoboVac G30 Hybridは「ジャイロセンサー」と「加速度センサー」に加え、Pathトラッキングセンサーで正確に部屋を掃除します。厚さ約7cmのスリムなモデルですが強力な吸引力で、隅々まできれいにします。
8位

RoboVac
X8 Hybrid
床拭き対応
BoostIQ™テクノロジーとリアルタイムマッピングで漏れなく掃除
Anker独自の BoostIQ™テクノロジーはカーペットや、じゅうたんで自動的に吸引力を強化します。X8 Hybridは「約55dB」の静かさを実現しているので、昼夜問わず気にせず使用可能です。
9位

Eufy Clean X9 Pro with
基地付き床拭き対応
1kgの加圧と高速回転で、床の汚れを徹底的に拭き取る
X9 Proは1kgの加圧と、毎分180回の高速回転で、床の汚れを徹底的に拭き取って掃除します。「12mmモップ自動リフトアップ機能」により、カーペットを濡らさずに掃除が可能です。
10位

RoboVac G40+
基地付き
約二ヶ月間ゴミ捨て不要!自動ゴミ収集ステーションで快適掃除
RoboVac G40+は約二ヶ月間ゴミ捨て不要の自動ゴミ収集ステーションを備え、収集頻度も三段階で設定できます。最大2500Paの吸引力で食べ残しや、カーペットの奥のゴミも強力吸引します。
11位

RoboVac
G30 Hybrid
基本性能重視
スリムで万能なロボット掃除機!厚さ約7cmで部屋の隅々までキレイに
BoostIQテクノロジーにより、カーペットのゴミも自動で「吸引力アップ」して清掃します。また境界線テープ(別売り)で掃除エリアも自由に設定できます。
品名評価内容
おすすめのAnkerランキング「Best 11」

【第1位】Eufy X10 Pro Omni

Eufy X10 Pro Omniの特長

Eufy X10 Pro Omniが提供する「Deep Cleaning」は、3つの特徴から成る新しい掃除体験です。

  • 驚異的な掃除力
    EufyのDeep Cleaningはこびりついた汚れや毛、ホコリを強力に吸引します。高い吸引力と先進的な掃除技術により、家中の隅々まで徹底的にきれいにします。頑固な汚れも逃さず、常に清潔な環境を維持します。
  • 人間のような賢さ
    Eufyの掃除機は「AI」と「センサー技術」を駆使して、掃除状況を自動で判断します。部屋の隅々まで効率的に掃除し、家具や障害物を避けながら最適なルートを選択します。まるで人間が掃除しているかのような賢さで手間を省きます。
  • 掃除性能を落とさないセルフクリーニング
    セルフクリーニング機能により、ブラシに絡まった毛を自動でほぐし、掃除機自体を常に清潔に保ちます。これにより吸引力が落ちることなく、常に高いパフォーマン
るんばどん

多機能性と価格のバランスを考慮した結果、X10 Pro Omniをランキング1位に選びました。

Eufy X10 Pro Omniのメリット

  • 「毛がらみ除去機能」により髪の毛などが絡みにくい
  • 8000Paの吸引力と、1kgの加圧式水拭きがかなり優秀
  • 12mmモップが持ち上がるため、効率よい水拭きが可能
  • モップの洗浄、45℃の温風でモップ乾燥まで全て自動
るんばどん

X10 Pro Omniは45℃の温風でモップ乾燥を行います。なのでモップが生乾きになり臭くなりません。

Eufy X10 Pro Omniのデメリット

  • 予算が「約10万円」かかる
  • 本体の高さが11.4 cmなのでやや高い
  • 通常吸引と水拭きは分けて使わないとNG
るんばどん

理由は、水拭きした部分を「再吸引」してしまうと湿って汚れる可能性があるからです。

こんな人におすすめ!

  • 毎日のお掃除を極限まで減らしたい人
  • コスパ重視でロボット掃除機の購入を考えている人
  • ゴミ捨てもモップ洗いも全自動で任せたい人

こちらの記事では、Anker Eufyの「総合ランキング」についてまとめてあります。とくにコスパでロボット掃除機を選びたい人にオススメです。

【掃除機おたくが選ぶ】Anker総合ランキング

【第2位】RoboVac L35 Hybrid+

RoboVac L35 Hybrid+の特長

Ankerのロボット掃除機は、お手入れが簡単な自動ゴミ収集ステーションを搭載しています。

本体のゴミを自動でゴミ収集ステーションに集めるため、約2ヶ月間お手入れ不要です。

また収集頻度は「3段階」から設定でき、ゴミ収集時の動作音をコントロール可能です。

抗菌消臭加工が施されたダストバッグを採用し、ゴミ捨ては約2ヶ月に一度ダストバッグを交換するだけ。

るんばどん

直接ゴミに触れることがないので、簡単で衛生的です。

RoboVac L35 Hybrid+は吸引と水拭きの両方に対応しており、最大3200Paの吸引力でカーペットの奥のゴミやほこり、ペットの毛までしっかりと吸引します。

RoboVac L35 Hybrid+は「吸引掃除」と「水拭き掃除」の両方を簡単にこなすことができます。

RoboVac L35 Hybrid+のメリット

  • リアルタイムで掃除経路を監視できる
  • 自動ゴミ収集で「2ヶ月」お手入れ不要
  • 抗菌消臭加工でいつでも清潔なゴミ捨てが可能
  • 3200Paの吸引力と水拭きで最高のパフォーマンスを実現

RoboVac L35 Hybrid+のデメリット

  • ゴミ自動収集機能があまり強くない
  • 「水タンク」と「モップ」の取り外しにコツがいる
  • 障害物に当たっても延々と突破にチャレンジし続ける

こんな人におすすめ!

  • 拭き掃除が必要な人
  • 「Anker」ブランドを試してみたい人
  • ロボット掃除機を初めて使う初心者の方
  • コスパ最優先でロボット掃除機を探している人

こちらの記事では「Eufy L35 Hybrid+」について詳しく紹介しています。あなたの参考になれば幸いです。

ルンバ i5の実力は?リアルユーザーが語るメリットとデメリット

【第3位】Eufy Clean X8 Pro with Self-Empty Station

Eufy Clean X8 Pro with Stationの特長

Eufy X8 Proは、Anker独自の「毛がらみ除去システム」を搭載しており、掃除機のブラシに毛がほとんど絡まりません。

これにより、ブラシのお手入れに関するメンテナンスの負担を大幅に軽減できます。

さらに 4000Paのデュアルタービンによる強力な吸引力を誇り、カーペットに絡みついた髪の毛やペットの毛、ホコリなどをしっかりと吸い込みます。

るんばどん

自宅でペットを飼っている方に「毛がらみ除去システム」は特におすすめです。

Eufy Clean X8 Proのメリット

  • ラグの上になると自動的に吸引力が上がる
  • Anker独自の「毛がらみ除去システム」で快適掃除
  • タービン2つでパワフル掃除、カーペット奥まで清潔に
  • 2ヶ月間ゴミ捨て不要、設置も簡単なコンパクトステーション

Eufy Clean X8 Proのデメリット

  • アプリの動作が遅い点が少し気になります
  • ある程度の塊にしてくれるのでゴミが簡単に取れます

こんな人におすすめ!

  • 吸引力とコスパを求める人
  • 自宅でペットを飼っている人
  • 床拭きもできる万能なロボット掃除機を求める人

取り扱いサイトと価格相場を紹介

この比較表は掲載時の価格をもとにしているので、現在の価格とは異なることがあります。

表には「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」の中で最も安い価格を載せています。

項目X10 Pro
Omni
L35
Hybrid+
X8 Pro
with station
公式サイト
(Anker 公式)
9万9990円
最安値は
こちら
6万9990円6万9990円
Amazon
(公式サイト)
9万9990円6万3980円5万2990円
最安値は
こちら
楽天市場
(公式サイト)
9万9990円
楽天市場は
こちら
4万9800円
楽天市場は
こちら
5万9800円
楽天市場は
こちら
Yahoo!ショッピング
(公式サイト)
9万9990円4万5980円
最安値は
こちら
5万6980円
るんばどん

ロボット掃除機で失敗したくないならX10 Pro Omniで間違いありません。

各サイトでの取り扱い

参考リンク


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットおたくの「るんばどん」です。妻と2人の娘と4人で暮らしています。普通の会社で働きながら、6年以上もルンバを使って、毎日の掃除を楽々こなしています。ロボット掃除機の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくて、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

▶本サイト「こみつブログ」では相互リンクや寄稿投稿などを募集しております。
お気軽にお問い合わせからご相談ください。

コメント

コメントする

目次