MENU
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
>>ロボット掃除機で自由時間を増やそう

【ルンバおたくが選ぶ】コスパと用途を最優先に考慮したルンバ総合ランキング

コスパと実用性、口コミなどを考慮したおすすめのルンバ総合ランキングを作成しました。

本記事は価格が安くて、費用対効果の高いルンバを選びたい方のために「コスパ重視のロボット掃除機選び」の参考になります。

数多くのロボット掃除機を利用してきた私の経験をもとに「価格」「性能」「使いやすさ」などを総合的に評価してランキングを作成しました。

本記事の執筆者
るんばどん
目次

コスパ重視の方向け!おすすめのルンバランキング

コスパと用途を考慮したおすすめのルンバランキングを作成しました。

こちらのランキングは本体価格だけでなく、独自の性能や特長・使いやすさ・みんなの口コミなどを総合評価してまとめています。

品名評価内容
1位

ルンバコンボ
Essential
最新機種 コスパ最強
安い、人気、床拭き対応と3拍子そろったロボット掃除機
ルンバの入門用モデルとして最適。簡易的ながらも水拭き機能もあるので、高価なものをいきなり購入するのに抵抗がある方にかなりおすすめです。

▶製品紹介: ルンバコンボ Essentialの基本性能と概要について紹介します
2位


ルンバ i5+
基地付き 基本性能重視
ルンバ i3の後継機、水拭き機能はないが基本性能だけで考えればコスパよし
ルンバ i5は掃除の基本機能に重点を置いているため、価格に対しての性能が高く、初めてロボット掃除機を試す方や、シンプルな機能で十分と考える方にぴったりです。

▶製品紹介: ルンバ i5の実力は?リアルユーザーが語るメリットとデメリット
3位


ルンバコンボ
j7+
基地付き基本性能重視
掃除機掛けと水拭き掃除ができるルンバ初の2in 1モデル
一度清掃を開始すると、掃除機がけ・拭き掃除・自動ゴミ捨てまで全て自動で完了します。またモップパッドを天面まで持ち上げる機能「パッドリフティングシステム」も搭載しています。

▶製品紹介: ルンバコンボ j7+の性能とリアルな口コミをご紹介します


ルンバコンボ
j5+
最新機種 床拭き対応
散らかった床でも障害物を見分けてスイスイ掃除するロボット掃除機
ラグや敷居などの低い段差なら軽々と乗り越えます。走行中にセンサーが段差を感知すると、ルートを変更して自動的に落下を回避しますので段差から落ちる心配もありません。
▶製品紹介: ルンバコンボ j5+の性能や特長について詳しく紹介
5位

ルンバコンボ
j9+ SD
基地付き床拭き対応
人がするように丁寧に水拭きする進化した2in1モデル
ルンバコンボはこれまでで最高の吸引力を持ち、人が行うように丁寧に水拭きする進化したロボット掃除機です。もちろんゴミ捨て・充電も全自動で行います。
6位

ルンバ j9+
基本性能重視コスパ最強
ゴミ捨てまで全自動でできる賢いハイスペックモデル
ルンバ i シリーズと比較して吸引力が「最大2倍」も強化されており、ゴミ捨ても全自動で行われるため、手間がかかりません。ルンバ i9は高い性能と利便性を兼ね備えています。
7位

ルンバ i2
人気機種 コスパ最強
ルンバ e5の後継モデル安さと基本性能を重視した人気モデル
ルンバ600シリーズと比べて「10倍の吸引力」を持ち、目に見えない微細なゴミまでしっかり取り除きます。
8位

ルンバ j7+
基地付きコスパ最強
微細なホコリまで逃さないパワフルな吸引力を備えたロボット掃除機
クリーンベース(自動ゴミ収集機)で最大60日分のゴミを収納可能。リアルタイムで状況を判断し、コードやペットの排泄物などの障害物を避けながら確実に清掃します。
9位

ルンバコンボ
j9+
基地付き床拭き対応
通常清掃と水拭きが一度で完了するルンバコンボの最高峰モデル
自動給水と自動ゴミ捨て機能で毎日のお手入れが不要。インテリアに馴染むデザインで「木目調の天面」はサイドテーブルとしても使えます。
10位

ルンバ j7
基本性能重視
先進のロボット技術を搭載した賢いロボット掃除機
ルンバ j7はパワフルな吸引力を持ち、独自の学習機能でコードやペットの排せつ物などの障害物を回避します。
11位

ルンバ i3+
基地付き基本性能重
効率的な動きで規則正しく清掃。ゴミ捨てまで全自動
規則正しい動きで効率的に清掃し、ゴミ捨てまで全自動で行います。インテリアにも馴染むデザインが特徴で、どんな部屋にも自然に溶け込みます。
12位

ルンバ i7
基本性能重視
部屋の環境を学習して掃除するかしこいロボット掃除機
中央に配置されたカメラがルンバ i7の目となり、部屋の間取りやテーブル、椅子の位置などの生活環境を記憶して無駄なく掃除します。
13位

ルンバ 693
基本性能重視
2021年6月に発売されたルンバ600シリーズ
2021年6月に発売された「ルンバ 693」はルンバ600シリーズの中でも機能が充実しています。スマホ連携やスマートスピーカー対応、90分の長時間稼働、使いやすさが魅力です。
品名評価内容
おすすめのルンバランキング「Best 13」

【第1位】ルンバコンボ Essential

ルンバコンボ Essentialの特長

選べる3段階の吸引力と水分量で、床の状態に合わせた掃除が可能です。

しっかり掃除したいときも、静かに軽く掃除したいときも、1回の走行で「掃除機がけ」と「拭き掃除」が完了します。

さらにダスト容器に「モップパッド」を取り付けるだけで、ルンバコンボ Essentialが自動的に掃除機がけと拭き掃除を行います。

ルンバコンボ Essentialは床の汚れに合わせて清掃方法を自由に選べ、ゴミを吸引しながら水拭きもできるので、ゴミやホコリを一掃できます。

るんばどん

多機能性と価格のバランスを考慮した結果、ルンバコンボ Essentialをランキング1位に選びました。

ルンバコンボ Essentialのメリット

  • 吸引力が十分過ぎるほど優秀
  • 床拭きの水分量は3段階から選択可能
  • 「低」モードの走行音がかなり静か
  • 稼働時間が約2時間なのでがっつり掃除できる
  • お手入れはとても簡単。パカっと開いて捨てるだけ
るんるん 2号

ルンバコンボ Essentialは稼働時間が「2時間」もあるので安心して掃除を任せられます。

ルンバコンボ Essentialのデメリット

  • 掃除に時間がかかる
  • 間取りの学習機能がない
  • 水拭き時、カーペット回避できない

こんな人におすすめ!

  • 「ルンバ」ブランドを試してみたい人
  • ロボット掃除機を使ったことがない初心者さん
  • コスパ重視でロボット掃除機の購入を考えている人

こちらの記事ではルンバの「総合ランキング」についてまとめてあります。とくにコスパでロボット掃除機を選びたい人にオススメです。

ルンバコンボ Essentialの基本性能と概要について紹介します

【第2位】ルンバ i5+

ルンバ i5+の特長

ルンバ i5はスタイリッシュでモダンなデザインが特徴です。インテリアに溶け込みやすいので見た目にこだわる人にオススメです。

ルンバ i5付属のクリーンベースは、高さが従来より「14cm」も低くなっており、コンパクトサイズになっています。

  • 新型クリーンベースのサイズ:奥行き40 x 幅32 x 高さ34(cm)
  • 従来のクリーンベースのサイズ:奥行き39 x 幅31 x 高さ49(cm)

ルンバ i5+のメリット

  • かわいいので愛着がわく
  • 境界線の設定ができる
  • 各部屋に名前をつけれる
  • 3年間のメーカー保証適用

ルンバ i5+のデメリット

  • 家具にぶつかる
  • 進入禁止エリア機能がない
  • 境界線を超えることがある

こんな人におすすめ!

  • 基本性能重視でルンバを選びたい人
  • 「ルンバ」ブランドを試してみたい人
  • ロボット掃除機を初めて使う初心者の方
  • コスパ最優先でロボット掃除機を探している人

こちらの記事では「ルンバi5+」について詳しく紹介しています。あなたの参考になれば幸いです。

ルンバ i5の実力は?リアルユーザーが語るメリットとデメリット

【第3位】ルンバコンボ j7+

ルンバコンボ j7+の特長

一度清掃を開始すれば「掃除機掛け」「水拭き」、そして自動ゴミ捨てまで全自動で行います。

コードなどの障害物も回避しながら掃除し、カーペットを濡らさない「パッドリフティングシステム」も搭載しています。

るんばどん

パッドリフティングシステムでモップパッドを天面まで持ち上げるのはiRobotだけ。

ルンバコンボ j7+のメリット

  • 木目調の天面がインテリアに馴染む
  • 自動給水機能以外の性能はコンボ j9と同じ
  • 天面までモップパッドを持ち上げるのは iRobotだけ

ルンバコンボ j7+のデメリット

  • エントリーモデルより数万円高くなる
  • 「自動給水機能」非搭載
  • ルンバコンボシリーズなのに価格帯が10万円を切る

こんな人におすすめ!

  • 「ルンバ」ブランドを試してみたい人
  • ロボット掃除機を使ったことがない初心者の方
  • 床拭きもできる万能なロボット掃除機を求める人
  • ルンバコンボシリーズでコスパ第一に考えている人

取り扱いサイトと価格相場を紹介

この比較表は掲載時の価格をもとにしているので、現在の価格とは異なることがあります。

表には「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」の中で最も安い価格を載せています。

項目コンボ Essentialルンバ i5+コンボ j7+
公式サイト
(アイロボット公式)
3万9300円
最安値は

こちら
16万9800円
Amazon
(公式サイト)
3万9697円
製品は
こちら
6万9870円9万4800円
最安値は

こちら
楽天市場
(公式サイト)
3万9660円
楽天市場は
こちら
7万3800円
楽天市場は
こちら
11万5000円
楽天市場は
こちら
Yahoo!ショッピング
(公式サイト)
4万1556円6万4900円
最安値は
こちら
9万4800円
るんばどん

初めてのロボット掃除機ならコンボ Essentialで間違いありません。

各サイトでの取り扱い

参考リンク


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットおたくの「るんばどん」です。妻と2人の娘と4人で暮らしています。普通の会社で働きながら、6年以上もルンバを使って、毎日の掃除を楽々こなしています。ロボット掃除機の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたくて、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

▶本サイト「こみつブログ」では相互リンクや寄稿投稿などを募集しております。
お気軽にお問い合わせからご相談ください。

コメント

コメントする

目次